yutaiiyamaLIFE’s diary

時間とお金というもので縛られることなく、将来暮らすことができるために、今学生でできる事っていうのを書いていきたいと思ってる次第です。

【決断!】決めきることの『強み』と『重要性』を極めれば、人生神がかれる!

 

 

どうも、めしです。

 

本日8/7(月)大阪に

台風が直撃しています。

 

警報が出るくらいすごい台風らしいんですが、

僕は、家から一歩も出ず、今日は

映画鑑賞とゲーム(←1年ぶりくらい)

をして一日を過ごしていました。

 

ガチニート生活ですね。

 

そんな生活を終え、

今日は、決めきることの強みと重要性について、

書き記していきたいと思います。

 

 

画面越しで僕のブログを見ている

皆さんは、現在物事に対して、

優柔不断になってはいませんか?

 

f:id:yutaiiyamaLIFE:20170808004842p:plain

 

~服屋さんにて~

『この服がいい!いや、こっちのが…』

 

~飲食店にて~

『何注文しようかなあ。。。』

 

~何かを購入するとき~

『これ買おうかなあ、やめとくか…』

 

など、こんな経験はないですか?

 

 

普段、こんな経験をしているのなら、

今すぐに考え方を変えた方がいいですよ。

 

決断できる人間になりましょう。

 

何か選択肢が出された時に、

Yes or Noできっぱりメリハリが付けれる

人間って他の人からしてもカッコいいと

思われたりもします。

 

f:id:yutaiiyamaLIFE:20170808003955j:plain

 

これが、1つ決断できる人の『強み』

なのかなと思います。

 

具体的にこの強みのすごい所を挙げると、

決断できる人間は、ものすごく

後輩や女の人から慕われたり、モテたりします。

 

どういう事かというと、

後輩も女の人もそうなんですが、決断できる人は

優柔不断な人間に比べ、かなり説得力が

つくのが分かりますよね。

 

飲食店にいって、「どれにしようかなあ」

てずっとと悩むのではなく、

「これがいい!○○でお願いします」と

さっと決めれたら、何か自分んと違う

と思いませんか?

 

日本人は、正直、優柔不断な生き物です。

 

いいものを見つけたら、その時は、

「これがほしい!」となるけど、

また別店舗で似たようなものを見つけると

「こっちがいい!」と言い出します。

 

 

あなたも優柔不断な生き物だと思います。

 

 

僕も、現在即決できるような力というのを

身につけようと、日常から気を付けています。

 

そんな力があったら、将来何か

決断する場面に立たされた時に、悩んでしまう

よりも、「はい!こっち」と、

 

決断できる人間になれたら、カッコいいですし、

こんな人についていきたい!と思われると思うんです。

 

だから、僕は、日常から気を付けているのですが、

例えば、先ほどあった飲食店の話でも

即決することを意識していますし、

 

また他にも、先輩からのお誘いや、

何かイベントの広告を見たときなど

目に入ったもの全てに対して、

決断することを意識しています。

 

 

これをすることで、日常全てが、

決断になるので、何かあった時全てに

決断しやすくなって、

即決できます。

 

今、この画面を見て読んでいる、

優柔不断のあなたは、

そのままでは、周りからも、

見放され、優柔不断という存在になって

しまいますよ。

 

変わるのなら、今しかないです。

 

今、決断する為の努力をすることで、

一年後二年後の自分が今の自分より

かなり成長していることは間違いないです。

 

 

僕自身は、決断する努力をして、

一年くらいたつのですが、

当時の自分とは、かなり変わっていると

言えます。

 

何があっても、YesかNoで

答えれる程度には、なってきたと言えます。

 

後、意外にも大学にいる、

高校の時の後輩にも

「めしさん、変わりました?」

と言われました。(7/30時)

 

僕は、約一年という日常を

変えるだけで、人が変わるくらい

成長できました。

 

 

あなたも成長できます!

正直、俺には無理・・・

あたしには、厳しいかも・・・

面倒くさい。

 

など、思っていると、

一生成長できないですよ。

 

林修先生の

「いまでしょ!」というのは

本当に考え方ひとつで、

 

f:id:yutaiiyamaLIFE:20170808005311j:plain

 

とにかく変われます。

 

 

今変わるしかないです。

もう何も言いません。

 

 

後は、自分が行動するのみです!

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。