yutaiiyamaLIFE’s diary

時間とお金というもので縛られることなく、将来暮らすことができるために、今学生でできる事っていうのを書いていきたいと思ってる次第です。

決めきれない人間ほど弱い者はいない

 

 

どうも、めしです。

 

 

かなり久々の更新になりますね。

大学の夏休みも終盤に差し掛かり、

もうすぐで、学校が始まりますね。

 

この夏休みに、皆さんは何をしましたか?

 

僕は、BBQを二回、海一回、海遊館

後は、遊びながら仕事をしていました。

 

先日は海遊館にいったので、

海遊館での写真を挙げたいと思います。

 

f:id:yutaiiyamaLIFE:20170904214603j:plain

f:id:yutaiiyamaLIFE:20170904214616j:plain

 

綺麗ですね。

シロナガスクジラというんですかね。

 

とても大きく、

圧倒されました。

 

この夏は、画面向こうで僕のブログを

読んでいる学生さんは、

遊んでいることでしょう。

 

僕は、遊びながら仕事をしています。

 

今できる事を精一杯自分の

中に落とし込んでいけば、

後々楽になっていくと信じているので、

僕は、今できる事を真剣に

やってます。

 

 

僕自身が、最近思うのが、

『自分で決めきれない人間ほど弱い者はいない』

ということです。

 

最近、ゆとりがゆとりが・・・

とか、最近の若者が・・・

 

など言われてますが、

若い人間ほど、何か意見を求められたときに、

人任せにしたり、人が言ってることに

完全に流されやすくなってると思います。

 

それは、僕自身いまとても感じることの

1つでもあります。

 

最近話した子で、そんな

自分で決めきれない子がいて、

完全に人に頼ってばっかで、

結局、人に流されて、自分の意見を失う。

 

そんな感じの子でした。

 

 

僕自身、それは中身を180°変えないと

絶対に無理だと思いました。

 

それは、自分の軸をしっかり

持った人間のそばに居続けること

だと感じました。

 

さらに、そんな人間と言っても、

近い友達とかではなく、

ほとんどかかわりのない人間と

いうことです。

 

自分一人では何も変わらないですし、

今いる友達であったり、

知り合いや先輩後輩のそばにいても

なんら環境が変わりません。

 

自分の意志をしっかり持つためにも

環境をガラッと変えるしかありません。

f:id:yutaiiyamaLIFE:20170904215351j:plain

それは例えば、

自分からすごいと思えるような人の

話を聞きに行く、という事もそうですし、

また、新しい人と知り合いになる。

 

ということもそうです。

 

そこで、何か学びや、自分の中で軸が

できると、意志が持てますし、

何か誘惑が自分の身に

襲い掛かってきたとしても、

自分の意志をもって対応できると思います。

 

僕は、いつも他人と話しているときに、

食い違ったりしてしまうことが多いです。

 

それはなぜかはわかりませんが、

多分、感性とか考え方の問題なんでしょうが…

 

それでも、違うと思ったことに対しては、

反論しますし、いいなと思ったことには

自分の思ったことを付け加えながら、

賛成します。

 

やはり、自分”いち”個人として、

人間なわけですから、他人にどういわれようが、

自分は自分なわけで、

自分がはっきりしないと相手もわかってくれません。

 

  • 人に合わせる。
  • 人に流される。
  • 人と同じようなことをする。

 

これって結局自分の意見というよりかは、

人の意見を自分に落とし込んでいるだけですよね。

 

そんなに自分が大切ですか?

自分がそんなに傷つくのを見たくないんですか?

 

それって恐れでしかないですよね。

 

結局は、自分を押し殺して、

他人のレールに沿って動いてるだけですよね。

 

もう一度、自分の在り方について

考えてみて下さい。

 

そんな時間って普段ないとおもうので、

5分でも10分でも24時間あるうちのそんな

時間を使ってみて、目を閉じて考えてみましょう。

 

きっとリラックスできて、

自分が実際に何がしたいか見えてくるはずです。

 

あなたが、今一番したいこと。

あなたが、今一番したくないこと。

あなたが、5年後になりたい像。

あなたが、5年後になりたくない像。

 

いわゆる、今と、未来で

したいこと、なりたい像、

したくない事、なりたくない像。

 

こちらを具体的に考えてみて下さい。

 

 

それでは、今日は、

これで失礼します。

 

明日からどんどん投稿していきますので

お楽しみに。